男女

高い合格率

新潟の福祉に関する専門学校では社会福祉士の資格を取得するための勉強をしっかりと行っています。特に初めて資格試験を受けるという人でも講師がきめ細かく指導するので試験に関して不安になる事はありません。合格率が非常に高いのも福祉に関する専門学校の特徴です。

詳しく見る

男女

高卒資格が取れる学校も

将来パティシエを目指す場合には高校を卒業してから製菓について学ぶのが一般的ですが、もっと早くから本格的に学びたいという場合には高卒資格が取得出来る専門学校を選ぶという方法があります。高卒資格が取得出来るので将来の選択の幅が狭まるようなこともなく、製菓について学ぶことが出来るのです。

詳しく見る

複数の人

憧れの場所に就職するには

新潟で社会福祉士の資格を取得したいと考えている人の多くが福祉専門学校に通っています。福祉専門学校では資格試験のサポートはもちろん、就職支援もしっかりと行っています。自分の望む道に進む事ができたという人は多いです。

詳しく見る

パティシエや和菓子職人へ

女性

早期教育で夢をかなえる

パティシエやパン職人、和菓子職人になりたい希望がある場合、高校を卒業してから製菓の専門学校に進学するという方も多いですが、高校の専攻科として製菓学科を設けているところもあります。将来の夢を持っている方はいち早く、自分の夢に向かっての本格的な勉強ができ、高卒で直ぐにパティシエや和菓子職人として就職する道も開けてきます。あくまでも高校なので5教科や体育などのカリキュラムもあり、バランスよく学びながらも、プロのシェフやパティシエ、専門性の高い教師から専門知識のレクチャーを受けられ、調理実習を中心にした実践的な授業が受けられます。近年は世界で活躍するパティシエなども増えているほか、フランスなどに留学を希望する方や修行に行く方も多いので、グローバル人材の育成の観点から英語教育に力を入れるほか、フランス語などの第二外国語を学べる高校も少なくありません。夏休みなどの短期フランス留学をはじめ、本格的な製菓修行のための留学制度が設けられている高校もあります。在学中に製菓衛生士などの国家資格の受験ができ、多くの高校生が資格を取得しています。卒業後は栄養大学や短大の栄養学科や家政科などに進学してさらに学ぶ方や、より専門的な製菓専門学校へと進学する方、フランスなどに修行に行く方もいますが、有名なパティスリーや製菓工場、老舗の和菓子店やホテルやレストランなどに就職する方も少なくありません。進路指導や就職サポートもしてもらえるので、安心して学べます。

調理器具

パティシエを目指す

製菓を目指すなら専門高校に入学する方法があります。ここでは高校生としての普通教科と製菓のための専門教科が同時に学べます。卒業までに調理師と高校卒業資格が取得できるのです。ここで学ぶ3年間は社会に出ても通用する貴重な時間になるのです。

詳しく見る

男女

4年間学ぶことが基本

新潟には社会福祉士になるための福祉系の学校が、専門学校と大学それぞれ数ヶ所ずつあります。社会福祉士のコースは、卒業時に国家資格受験資格が得られ、就職先が豊富であることと将来性があることから、人気が高まりつつある学科です。

詳しく見る

Copyright© 2018 製菓高校で色々学べる【専門知識のレクチャー】 All Rights Reserved.